蓄光レジンはじめの一歩、まず大切なのは…

「どうやって使ったらいいのかわからない」

「使ってみたけど上手くいかない!」

「こんな風に表現するにはどうしたらいい?」


といった蓄光クラフトのお悩みに、メルメルでは本当にたくさん答えてきました。


どれも「かつて自分が悩んだこと、つまづいたこと」ばかり。


「うんうん、お気持ちすごくわかりますよ~!」となりつつ、その原因からひとつひとつ丁寧にお答えしています。

蓄光はどうしても安くないものですから、できれば最初から失敗せずに扱いたいですよね。


そのための第一歩で最も大切なポイントは…実は「使い方」ではなく「選び方」なんです。

「どうやって蓄光素材を使うか」はもちろんとっても大切なのですが、多くの方が手前の「どんな蓄光素材を選ぶか」で失敗してしまっています。




まずはパウダータイプの蓄光素材よりも固形タイプの蓄光素材がおすすめです!

初心者さんにはグリーン発光やブルー発光のものが扱いやすいでしょう。


発光カラーの違いについては、また改めてブログでご紹介していきますね^ ^

蓄光レジンの世界へようこそ!

暗闇で光る不思議な蓄光素材を大人気のUVレジンで閉じ込めて… 美しく神秘的な作品を誰でも、簡単に。

0コメント

  • 1000 / 1000